本文へ移動

岡本和真がセ・トップに並ぶ先制13号2ラン 「久しく打ってなかったのでうれしい」【巨人】

2022年5月24日 21時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回裏無死一塁、岡本和が中越えに先制2ランを放つ

4回裏無死一塁、岡本和が中越えに先制2ランを放つ

◇24日 交流戦 巨人4―2オリックス(東京ドーム)
 巨人の岡本和が4回、バックスクリーンへリーグトップに並ぶ先制の13号2ラン。10試合ぶりの本塁打に「久しく打ってなかったので、すごくうれしいです」と笑顔を見せた。
 5月は打率1割台と苦しんでいた。いろいろと考えたりもしたようだが「何とかそういう時でも打てるようにと思って日々やっている」。8回1死二、三塁ではカウント2―2から必死に食らいついて二ゴロを打ち、リードを2点に広げる4点目もたたき出した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ