本文へ移動

三原舞依がカナダへの短期スケート留学報告 バス・地下鉄移動も体験「20日間があっという間」

2022年5月24日 21時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
三原舞依

三原舞依

 フィギュアスケート女子で、今年1月の四大陸選手権(エストニア・タリン)で5年ぶり2度目の優勝を果たした三原舞依(22)=シスメックス=が23日、所属先のインスタグラムを更新。自身の新たなチャレンジとして、カナダ・トロントへ短期のスケート留学を行ったことを報告した。
 ブライアン・オーサーコーチが当地で指導しているクリケットクラブでレッスンを受けたという三原はバスや地下鉄を使って移動したり、Zoomでの講義を受けたりして充実した日々を送ることができた様子。「20日間があっという間でした」と当地での生活を振り返った。
 その上で「たくさんの方々が本当に優しくサポートをしてくださり、元気に過ごすことができました。心からの感謝でいっぱいです」と文面をつづり、7月からの新しいシーズンに向けては「練習頑張ります!」と気持ちを新たにした。
 三原は今月27日に千葉市の幕張イベントホールで開幕するアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」に出演する予定。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ