本文へ移動

だいたひかる、動画で難病を指摘された長男、医師の「可能性は99%ありえないです」の診察結果を報告

2022年5月24日 21時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
だいたひかる

だいたひかる

 乳がん治療を中断し、1月に長男を出産した、お笑いタレントのだいたひかる(46)が24日、自身のブログを更新。夫が発信した長男の動画を見たフォロワーから難病を指摘されて病院を受診し「その病気の可能性は99%ありえないです」との診察結果を報告した。
 だいたは「診察結果」のタイトルで「指摘をいただいた動画を、先生に直接みていただき…『その病気の可能性は99%ありえないです』との診察結果でした。初めて聞く病名で、そういう病気がある事も初めて知り…夫婦でネットで調べた所で、不安が募るばかりだと思ったので…病院に行ったしだいです」と報告。
 さらに「その病名については、実際に闘っている子や親御さんもいるので、心が痛みますので伏せさせて頂きますが…同じ時期に出産した方や、これから出産の方…子育て中の方に、ブログを見ていると声をかけていただく機会が多いので…モロー反射(音や光などの刺激に対する手足の無意識な反応)みたいな動きを繰り返すと、その病気の可能性があるようで…早めにみつけて治療するのが良いみたいなので、その点だけ記させて頂きます」とつづった。
 「昨晩ほぼ寝れずに頭が痛くて、病院後に横になっていて報告が遅れました。すみません。心配や応援のコメントを、沢山ありがとうございました!」と締めくくっただいた。フォロワーからは「今日はゆっくり休んで下さいね」「子育てに疑問や心配はつきませんが、その時時で的確な対応をして心配が少しでも和らぐ様に」などの声が寄せられた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ