本文へ移動

【ラグビーリーグワン】PO決勝前に東京SG主将・中村亮土、チーム力向上の秘密はゴルフと明かす

2022年5月24日 20時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京SG・中村

東京SG・中村

 ラグビーのリーグワン初代王座を懸けたプレーオフ決勝(29日・国立競技場)に向け、出場する埼玉(旧パナソニック)と東京SG(旧サントリー)の2チームが24日に始動した。新型コロナウイルスの感染を予防するため、両チームともに選手が練習後にオンラインで取材対応した。
 リーグ戦を1位通過した東京SGの主将、CTB中村亮土は「昨年の(トップリーグの)決勝で負けたときは、今振り返るとチームとして自信が足りなかった。今年は昨年の敗戦を受け止めてスタートしたし、選手みんながフィールド外でもコミュニケーションを取っているのが強み」。重要なツールがゴルフ。オフの日には外国人選手とも連れ立ってコースに繰り出すという。
 「ラグビーの話は一切しないけど、プライベートの話をして互いを知ることができるし、気分転換にもなる。コロナで試合が中止になったり難しいシーズンだったけど、ゴルフに救われました」と中村は笑った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ