本文へ移動

【宮島ボート】SG初出場の高田ひかるがインから快勝 「公開水神祭」でずぶ濡れの笑顔

2022年5月25日 06時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
水神祭で水面に落とされる高田ひかる(左上)

水神祭で水面に落とされる高田ひかる(左上)

◇24日 宮島ボートSG「第49回ボートレースオールスター」初日
 SG初出場の高田ひかる(27)=三重=が早速決めた。好枠で迎えた初日3Rでコンマ06のトップSを踏み込み逃げ快勝。4号艇の後半9Rは先攻めできず大敗ムードのなか、道中で田村隆信を抜いて5着。レース直後には大時計前で、SG初1着の公開水神祭が行われ、支部の先輩・新田雄史らにかつがれ水面へドボン。ずぶぬれになりながらも笑顔は絶えなかった。
 
 「ずっとSGに出たいと思っていたけど、なかなか自分が上手になれなくて。こうやって強い人たちと走れてうれしいです」。白星デビューを飾った〝まくり姫〟は、SGトップ戦士と渡り合える走力を見せた。
 「初めてきたSGでいい流れがつくれるようにと集中して調整した」と前検日に不満があった機力をグッと引き上げた。展示タイムは2走ともにトップで「上積みできています。しっかりレースに参加できたので足は悪くない。乗り心地の体感も悪くないです」と、自信が持てる状態だ。
 2日目はオール女子で組まれた5Rに一走入魂。ファン投票により出場権を得た夢舞台で、あらためて女子屈指の攻撃力を見せつけたい。予選後半に弾みをつける連日の1着へ、高田は攻めの姿勢を貫く。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ