本文へ移動

「満員のお客さんを見るのが久しぶりで興奮」玉木宏、主演映画「極主夫道」6・3公開

2022年5月24日 19時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
極主夫道 ザ・シネマ」のイベントを行った(左から)志尊淳、玉木宏、川口春奈、松本まりか

極主夫道 ザ・シネマ」のイベントを行った(左から)志尊淳、玉木宏、川口春奈、松本まりか

 俳優の玉木宏(42)が24日、東京都内で主演映画「極主夫道 ザ・シネマ」(瑠東東一郎監督、6月3日公開)の公開直前イベントに共演の川口春奈(27)、吉田鋼太郎(63)らと出席。壇上では櫓(やぐら)が組まれ、出演者は粋な浴衣姿で登場。輪投げ対決など“お祭り騒ぎ”で盛り上げた。
 累計550万部を記録した、おおのこうすけさんの同名漫画が原作。玉木演じる最凶の極道“不死身の龍(たつ)”が、稼業を辞めて選んだ専業主夫ぶりを描くコメディーの映画版。2020年10月期に日本テレビ系で放送されたドラマ版は、高視聴率をマークした。
 玉木は「ドラマに引き続き、龍の役を演じた。満員のお客さんを見るのが久しぶりで興奮しています」とあいさつし「構えないで見られる楽しい映画になってます」と手応え十分にPR。龍の妻役の川口も「ドラマをへて、映画でパワーアップできてうれしいです」と笑顔でアピールした。
 注目の輪投げ対決では、吉田組と玉木組で対決し、吉田組が1454点、玉木組は800点で吉田組が勝利。玉木は「100点しか狙ってなかったけど一つも入らなかったです」と苦笑い。川口は「初めてやったのですが楽しかった」と喜んだ。
 ほかにも志尊淳(27)、松本まりか(37)、滝藤賢一(45)、稲森いずみ(50)、竹中直人(66)が出席した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ