本文へ移動

【ラグビー女子】大黒田裕芽 9月のW杯で「世界と戦えるのはチャンス」7人制代表合宿公開

2022年5月24日 18時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
タックル練習に打ち込む大竹(左)

タックル練習に打ち込む大竹(左)

  • タックル練習に打ち込む大竹(左)
  • 積極的なプレーをみせた大黒田(中央)
 ラグビー女子の7人制W杯南アフリカ大会(9月)に出場する日本代表候補が24日、埼玉県熊谷市で行われている合宿の練習を公開。昨夏の東京五輪直前にメンバーを外れた大黒田裕芽(東京山九フェニックス)は「前よりも一人一人が積極的に攻撃するチームになっている。W杯で世界と戦えるのはチャンスだし、フレッシュな気持ちで参加しています」と語った。
 女子7人制日本代表は東京五輪で全敗、最下位に終わった後、元男子7人制日本代表主将の鈴木貴士ヘッドコーチが就任し、昨年11月にドバイで行われたアジア予選に優勝してW杯出場権を獲得。ワールドシリーズにも4月30~今月1日のカナダ大会に2年ぶりで出場した(結果は11位)。
 今回の合宿には、昨年2月の合宿で膝の靱帯(じんたい)断裂で五輪の夢破れた大竹風美子(同)も久々に名を連ねている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ