本文へ移動

【ラグビーリーグワン】プレーオフ決勝へ両チーム始動 埼玉・稲垣啓太は淡々と連覇に自信

2022年5月24日 18時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
埼玉・稲垣

埼玉・稲垣

 ラグビー、リーグワンの初代王座を懸けたプレーオフ決勝(29日・国立競技場)に向け、決勝進出を決めた埼玉(旧パナソニック)、東京SG(旧サントリー)の両雄が24日、ともに始動した。
 両チームはともに、感染予防のためグラウンドでの取材は不可とし、練習後にオンラインで選手数人が取材対応した。
 昨季のトップリーグ最後の王座から「連覇」を狙う埼玉はベテランのプロップ稲垣啓太(31)が取材対応し「決勝だから、相手が(旧)サントリーだから(といって)何か特別なことをするんじゃなく、今まで積み上げてきたものを発揮すれば結果はついてくると考えています」。淡々とした物言いに連覇への自信を漂わせた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ