本文へ移動

中村美律子、3月に死去の作詞家・坂口照幸さんが手がけた新曲発売「無口で変わった人だけど」としのぶ

2022年5月24日 18時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新曲「銀の雨」発売記念イベントを行った中村美律子

新曲「銀の雨」発売記念イベントを行った中村美律子

 演歌歌手の中村美律子(71)が24日、東京・浅草の「音のヨーロー堂」で、76枚目のシングル「銀の雨」発売記念イベントを行った。3月に65歳で亡くなった作詞家の坂口照幸さんが、1993年の「袖摺坂」以来29年ぶりに作詞を担当。中村は「今の季節にぴったりの曲。先生は無口で変わった人だけど、どこかでほほ笑んでくれる人でした」としのんだ。
 20人のファンの前で新曲など5曲を披露。その後、相合い傘でファンと2ショット撮影をした。5年前に浅草でイベントを行った時には雨だったが、この日は晴天に恵まれた。中村は「先日、毒蝮三太夫さんに誘われたロケで浅草のどじょうを初めて食べました。大人の味で絶品でしたね。今日もいただこうかしら。浅草とは縁がありますね」と笑った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ