本文へ移動

【中日】鵜飼航丞2番・左翼、石川昂弥8番・三塁でコロナ復帰即スタメン 高橋周平9年ぶり遊撃出場

2022年5月24日 17時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8番三塁でスタメン出場する石川昂

8番三塁でスタメン出場する石川昂

◇24日 交流戦 中日―西武(バンテリンドームナゴヤ)
 スターティングメンバーが発表された。中日は新型コロナウイルス陽性判定から復帰した鵜飼航丞外野手が「2番・左翼」で、石川昂弥内野手が「8番・三塁」で即スタメン出場。もうひとつ振るわない打線の起爆剤となれるかどうか。また高橋周平内野手が2013年8月8日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)以来となる遊撃でのスタメン出場と攻撃型オーダーを敢行した。先発は小笠原慎之介投手。昨季の交流戦では3試合で防御率0・96とパ・リーグ相手に抜群の相性を誇った左腕が、チームの連敗ストップを託された。
【西武】
1番・二・外崎
2番・遊・滝沢
3番・左・オグレディ
4番・一・山川
5番・三・呉
6番・中・愛斗
7番・捕・古賀
8番・右・川越
9番・投・佐藤
【中日】
1番・右・岡林
2番・左・鵜飼
3番・中・大島
4番・一・ビシエド
5番・二・阿部
6番・遊・高橋周
7番・捕・木下
8番・三・石川昂
9番・投・小笠原

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ