本文へ移動

博多華丸「謝れ暢子」大吉は「オーナーを心から応援している自分がいる」型破りなヒロインに容赦なし

2022年5月24日 11時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
博多大吉(左)と華丸

博多大吉(左)と華丸

 NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第32話が24日放送された。ヒロイン・暢子(黒島結菜)の型破りな性格が顕著な回だった。
 以下、ネタバレ含みます。
 激務にもめげずやる気いっぱいの暢子はオーナーに対して「料理もしないのに偉そう」と食ってかかり、ペペロンチーノを自分とどっちがおいしく作れるか勝負しようと言い出す。
 続く放送枠「あさイチ」では冒頭から、MCの博多大吉が小首をかしげ、博多華丸は「謝れ、謝れ暢子」。大吉もうなずき、暢子の非礼ぶりに困惑し、言葉少な…。
 続いて大吉が「ごめんな。オーナーを心から応援している自分がいる」と遠慮がちにも本音を吐露。鈴木奈穂子アナも「すごい度胸」と苦笑。他の場面にもツッコミをいれつつ、「もう、わからん」などと3人で言い合い、あきれ返った。
 ネット上では「あさイチの朝ドラ受けに遠慮がない」「主人公家族を一切擁護しないコメント」「素直でまっすぐ、とかではなくあれではもうただの厚顔無恥」「朝ドラ受けも呆れ顔じゃん」などとMC陣の感想に賛同する声が連なった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ