本文へ移動

四日市港の脱炭素化に向け官民理解深めるフォーラム

2022年5月24日 05時05分 (5月24日 11時56分更新)
脱炭素に向けた取り組みを紹介する日本トランスシティの担当者(左)=四日市市霞2の四日市港ポートビルで

脱炭素に向けた取り組みを紹介する日本トランスシティの担当者(左)=四日市市霞2の四日市港ポートビルで

 四日市港でのカーボンニュートラル(温室効果ガス排出実質ゼロ、CN)推進について考えるフォーラムが二十二日、四日市市の四日市港ポートビルで開かれた。国内の二酸化炭素(CO2)排出量の六割を占める産業の多くが港湾や臨海部に立地していることもあり、官民で脱炭素化への理解を深めようと、四日市港管理組合が企画した。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報