本文へ移動

【宮島ボート】初のオールスター「やる気を結果につなげられるように」 地元の〝若武者〟村松修二

2022年5月24日 06時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
地元ビッグでやる気がみなぎる村松修二

地元ビッグでやる気がみなぎる村松修二

◇23日 宮島ボートSG「第49回ボートレースオールスター」前検日
 待ちに待った地元SGは村松修二(31)=広島=にとって、初めてのオールスター。地元開催が決まった後は「僕って(オールスターに)出られるんですかね」と気をもんでいたが、3285票を集め得票42位で無事、出場にこぎつけた。
 引き当てた28号機は、4月の68周年で桐生順平が優出5着。2連対率こそ30%台だが、ポテンシャルは秘めている。「いいエンジンだと思っています。桐生さんのコメントを参考にしながら調整します」。SG3冠を誇る桐生順平の調整をベースに仕上げる算段だ。
 2年前の中国地区選でGⅠ初制覇。昨夏もびわこでGⅡを制しており、SGに手が届く実力は備わっている。そして、ここに向けて対策も練ってきた。以前は「宮島の6号艇が僕の鬼門」と話していたが、昨年9月の67周年は、4日目に6コースで3着を確保し準優入り。そこも克服しつつある。
 広島支部の将来を担う若武者は「目指すところはグランプリのベスト18に残ること」と公言。「(地元SGで)やる気はめちゃくちゃあります。それを結果につなげられるように」と気合は満点だ。初戦は7R5号艇。豪華メンバーがそろった一戦は胸を借りる立場だが、戦いの準備は万端。持てる全てをぶつけて勝ちに行く。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ