本文へ移動

【中日】鈴木博志が28日オリックス戦でプロ初先発へ ドラ1右腕が通算103試合目で新境地切り開く

2022年5月23日 18時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
キャッチボールする鈴木

キャッチボールする鈴木

 中日の鈴木博志投手(25)が、28日にもオリックス戦(京セラ)でプロ初先発する見込みとなった。一時は守護神も任された2018年のドラ1右腕が、通算103試合目の今季初登板で、新境地を切り開く。
 気持ちは真っさら。昨季2勝も防御率5点台に終わった停滞感を吹き飛ばす。「リリーフと違って切り替えもしやすい。自分を追い込まず、リラックスした気持ちで入れたらと思っています」
 沖縄での春季キャンプ中に、落合ヘッド兼投手コーチから伝えられた先発転向。今季ウエスタン・リーグでは8試合いずれも先発で2勝2敗、防御率4・20。テンポ良くストライクゾーン勝負。先発候補として評価された持ち味を貫いてきた。
 3月8日のオリックスとのオープン戦(刈谷)では、昨季のパ・リーグ本塁打王、杉本とも対戦して5イニグ無失点と予行演習はバッチリだ。この日は、ナゴヤ球場での1軍の先発投手練習に参加。午前9時起きのつもりが、目が覚めたのは午前5時過ぎ。「今までと違う緊張感です」。勝負の日へ、じっくり心身を整える。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ