本文へ移動

浜松で子育て、楽しいよ 転入の家族が交流会

2022年5月23日 05時05分 (5月23日 09時46分更新)
お薦めの遊び場などを紹介し合う参加者たち=浜松市中区の市子育て情報センターで

お薦めの遊び場などを紹介し合う参加者たち=浜松市中区の市子育て情報センターで

 浜松市に引っ越してきた子育て家族の交流会(中日新聞東海本社後援)が二十一日、同市中区の市子育て情報センターであった。ここ数年で県内の他市町や県外から転入した十六人が参加し、おすすめのお出かけスポットや飲食店の情報を交換して親睦を深めた。
 参加者は浜松でやってみたいことを一人ずつ発表した。「子どもと出かけたい」「地元の祭りに参加したい」などの声が上がり、関連する情報を伝え合った。「浜松はパン屋が多い」との話題で盛り上がるグループもあり、子どもと一緒に入りやすい店などを共有した。結婚を機に、静岡市から二年前に引っ越してきた曽根彩さん(35)は「同世代のお母さんと話せて良かった。家族でパルパルに行ってみたい」と話した。
 交流会は、同センターの指定管理者である認定NPO法人「はままつ子育てネットワークぴっぴ」の主催。転入者が交友関係を広げるきっかけづくりとして、年一回開いている。 (岸友里)

関連キーワード

おすすめ情報