本文へ移動

若元春、新入幕から3場所連続の9勝「自分の相撲は取れてる」13日目には女児が誕生【大相撲夏場所】

2022年5月23日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
若元春(右)

若元春(右)

◇22日 大相撲夏場所千秋楽(両国国技館)
 西前頭6枚目の若元春(28)=荒汐=が新入幕から3場所連続で9勝という好成績で場所を終えた。師匠の荒汐親方(元幕内蒼国来)によると、13日目に女児が誕生したという。千秋楽は琴ノ若に寄り切られ、初の2桁勝利は逃したが「手応え自体は感じてないんですけど、自分の相撲は取れてるのかなと。左おっつけて差すという」。来場所は上位との対戦が予想されるが、「そういう人たちと取れるのは光栄なことなので楽しみです」と話していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ