本文へ移動

【ヤクルト】木沢尚文がプロ2勝目 5回1死一、二塁で登板し後続断つ「自分のすべきことが全うできている」

2022年5月22日 21時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヤクルト・木沢尚文

ヤクルト・木沢尚文

◇22日 DeNA3―5ヤクルト(横浜)
 好救援したヤクルト・木沢尚文投手がプロ2勝目をマークした。2点リードの5回1死一、二塁から2番手で登板。宮崎を右飛、大和を空振り三振に仕留めて窮地を脱した。これまで中継ぎで15試合に登板し、防御率1・21の安定感。ドラフト1位で入団した昨季は1軍登板なしだったが「マウンドで迷うことなく自分のすべきことが全うできている」と胸を張った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ