本文へ移動

EXILEドームツアーで「LIL LEAGUE」がオープニングアクト! HIROがサプライズ発表

2022年5月22日 22時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
左からプロデューサーを務めたEXILE AKIRA、SHOKICHI、LIL LEAGUEのメンバー。右端は総合プロデューサーのEXILE HIRO

左からプロデューサーを務めたEXILE AKIRA、SHOKICHI、LIL LEAGUEのメンバー。右端は総合プロデューサーのEXILE HIRO

 EXILEらが所属する芸能事務所「LDH JAPAN」の史上最大規模のオーディション「iCON Z 2022~Dreams For Children~」の男性部門の最終審査が21日、東京・日本武道館で開催された。総エントリーは4万8000人で、3グループに分かれた19人のファイナリストの中から、平均年齢15.2歳の6人組「LIL LEAGUE(リルリーグ)」がグランプリを獲得した。
     ◇
 LIL LEAGUEのグランプリ受賞の決め手について、AKIRAは「グループのトータル性、個人のバイタリティーとも可能性に満ちあふれていて、これまでのEXILE TRIBEにないカラーを持っている」。SHOKICHIは「このグループで、次こういう曲をやったら楽しそうだなとか、いろんなイメージができた」とそれぞれ明かした。
 総合プロデューサーのEXILE HIRO(52)も「正直19人、武道館に立つ時点で本当に感動しましたし、オーディションで言えば全員合格」とした上で「今回の武道館のiCONZ第1章の物語はLIL LEAGUEが勝者ですが、(ほかの2グループにも)相当ポテンシャルが高いメンバーがいっぱいいたので、タイミングを見て今後を考えていきたい」とも。さらに7月から始まるEXILEのドームツアーでLIL LEAGUEにオープニングアクトを務めさせることをサプライズ発表した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ