本文へ移動

東京ベイ、初代王座の野望ついえる…HCは3位決定戦へ切り替え「いい形でシーズン終えたい」【ラグビーリーグワン】

2022年5月22日 21時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前半、突破を図る東京ベイの立川主将

前半、突破を図る東京ベイの立川主将

◇22日 リーグワンプレーオフトーナメント準決勝 埼玉24―10東京ベイ(秩父宮ラグビー場)
 リーグワン初代王座を目指した東京ベイ(旧クボタ)は埼玉(旧パナソニック)に屈し、野望は準決勝でついえた。
 試合開始早々、得意のラインアウトで相手のプレッシャーを浴び、7分に先制トライを献上。15分に負傷から復帰した元オーストラリア代表SOフォーリーのPGで追い上げ態勢に入ったが、38分にはそのフォーリーが相手ゴール前でトライを狙ったパスをインターセプトされ、そのままトライを浴びた。
 「トライを取らなきゃいけないところで取り切れず、逆に取られてしまった」と立川理道主将は唇をかんだ。
 フラン・ルディケ・ヘッドコーチは「シーズンを通して良いラグビーをできていること、トップチームの一員としてプレーできたことはポジティブに考えたい。今日の試合からも学びを得て、あと1試合、いい形でシーズンを終えたい」と28日の3位決定戦へ目標を切り替えていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ