本文へ移動

櫻坂46渡邉理佐、完全燃焼のラスト唱!12000人ファンがメンバーが見送る【卒業コンサート】

2022年5月23日 00時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
花束を手に会場のファンに応える渡邉理佐(上山陽介撮影)

花束を手に会場のファンに応える渡邉理佐(上山陽介撮影)

  • 花束を手に会場のファンに応える渡邉理佐(上山陽介撮影)
  • 卒業コンサートで歌う渡邉理佐(上山陽介撮影)
 櫻坂46の渡邉理佐(23)の卒業コンサートが22日、東京都内で行われた。渡邉は22人のメンバーとともに全20曲を熱唱し、「自慢したくなるようなグループにいられたことが誇りです!」とあいさつ。完全燃焼の“ラスト唱”で約7年間の活動にピリオドを打った。卒業後も芸能活動を続ける。
 卒業コンサートは「無言の宇宙」で開幕。キャプテンの菅井友香(26)が「理佐を一緒に見送る、最高の時間を過ごしましょう!」と呼び掛けると、駆けつけた12000人のファンから大声援がわき起こった。
 櫻坂46は2020年に欅坂46から改名。卒業するメンバー個人に焦点をあてた卒業コンサートは、欅坂46、櫻坂46を通して今回が初となった。
 ステージでは、渡邉の7年の軌跡をたどる懐かしい映像も紹介され、後輩たちからは「理佐さんと一緒に人生を歩めて幸せでした!」などと感謝の言葉が贈られた。
 フィナーレで渡邉は「つらく、苦しくて逃げ出したいと思ったこともありましたが、そんな時に背中を押してくれたのが皆さんの存在でした」と感謝の思いをファンに伝えた。そして「私が他の道に進んでも、『櫻坂46にいたんだぞ』って、胸を張って言える気がします。これでお別れじゃない。これからも櫻坂46と渡邉理佐の応援をよろしくお願いします!」と涙ながらにあいさつした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ