本文へ移動

野村周平、CGゼロのカースタントに「ニッコニコで撮影現場行ってました」 主演映画完成イベント

2022年5月22日 20時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イベントに出席した(左から)陣内孝則、野村周平、吉川愛

イベントに出席した(左から)陣内孝則、野村周平、吉川愛

 俳優の野村周平(28)が22日、東京都内で主演映画「ALIVEHOON アライブフーン」(下山天監督、6月10日公開)の完成報告イベントに出席した。共演の吉川愛(22)、陣内孝則(63)らも登壇した。
 野村が演じる天才ゲーマーがリアルレースの現場へと舞台を移し、その力を発揮していくというストーリー。元レーサーでドリフトキングと呼ばれる土屋圭市さんが監修・出演し、CGゼロのカースタントが見せ場。タイトルのHOONは「走り屋」の俗語という。
 実生活でも車好きの野村は「ニッコニコで撮影現場へ行ってました」と振り返り、最後に「日本の文化でもあるドリフトを日本の映画業界で作れたのを誇りに思い、その主役をはらせてもらえたのも光栄です。映像は画面上から煙とにおいが伝わってきそうなくらいの大迫力。ぜひ映画館で楽しんでほしい」とPRした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ