本文へ移動

若隆景が阿炎を破り9勝 大関昇進へ厳しい数字も名古屋場所で大勝ちすれば…【大相撲夏場所】

2022年5月22日 20時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阿炎(奥)を押し出しで破った若隆景

阿炎(奥)を押し出しで破った若隆景

◇22日 大相撲夏場所千秋楽(両国国技館)
 先場所の優勝決定戦をほうふつさせるような動きだった。関脇若隆景(27)=荒汐=は関脇阿炎の強烈な突き押しに俵に足がかかる。上体はのけぞり窮地に立たされるが、横へ動きながら何とかこらえた。「よく我慢できたな」。この粘りが白星につながった。
 中日を終え3勝5敗。後半戦は星を伸ばし、終わってみれば9勝を挙げた。「前半、思うように相撲が取れなかったけど、徐々に調子が上がってきました」。反省点は残るが、しっかり勝ち越したことは大きい。
 先場所12勝を挙げ優勝。今場所は大関へ足場固めの場所だった。9勝という数字で来場所につながるか問われた伊勢ケ浜審判部長は「ちょっと難しいんじゃないですか」と語った。ただ、御嶽海の昇進の際も、場所前は厳しい見立てだったが、星を重ねるごとにムードができつつあり昇進している。
 ハードルは高いが、可能性はゼロではない。「しっかり自分の相撲を取れるように頑張りたい」。名古屋で大勝ちすれば、必ず道は開ける。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ