本文へ移動

隆の勝に初の殊勲賞、大栄翔は5度目 佐田の海に2度目敢闘賞 技能賞は該当なし【大相撲夏場所】

2022年5月22日 19時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
三賞獲得の力士。左から殊勲賞の大栄翔、隆の勝、敢闘賞の佐田の海

三賞獲得の力士。左から殊勲賞の大栄翔、隆の勝、敢闘賞の佐田の海

◇22日 大相撲夏場所千秋楽(両国国技館)
 三賞選考委員会が開かれ、照ノ富士を破り初の金星を手にするなど、11勝4敗で最後まで優勝争いを繰り広げた西前頭4枚目の隆の勝(27)=常盤山=が初の殊勲賞に輝いた。
 初日に照ノ富士を破るなど11勝を挙げた西小結の大栄翔(28)=追手風=も5度目の殊勲賞を受賞。35歳ながら幕内では自身最多の11勝をマークした西前頭12枚目の佐田の海=境川=が2度目の敢闘賞を手にした。
 技能賞は該当者なしだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ