本文へ移動

【中日】ロドリゲス、1死三塁斬り 1週間ぶり登板でお見事火消し「柳さんがいいピッチングをしていたので」

2022年5月22日 18時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回裏2死三塁、野間を三ゴロに打ち取りガッツポーズするロドリゲス

8回裏2死三塁、野間を三ゴロに打ち取りガッツポーズするロドリゲス

◇22日 広島1―0中日(マツダ)
 中日のジャリエル・ロドリゲス投手は1週間ぶりの登板で火消し役を見事に務めた。1点ビハインドの8回1死三塁で、2番手として登板。まずは代打・松山をフルカウントから低めのスライダーで空振り三振に仕留めると、続く1番・野間を遊ゴロに打ち取り、窮地を脱した。「1アウト三塁、とにかく集中して、柳さんがいいピッチングをしていたので、何とか抑えようと思った。神のおかげ」とコメントした。直近3試合で2失点と開幕直後の安定感が薄れていたが、ここから巻き返す。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ