本文へ移動

右太もも前の違和感で欠場の三浦知良「楽観視はしていないが、やってみないと分からない」回復状況を語る

2022年5月22日 16時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
三浦知良

三浦知良

◇22日 天皇杯1回戦 鈴鹿ポイントゲッターズ3―0チェント・クオーレ・ハリマ(三重・三重交通Gスポーツの杜鈴鹿)
 鈴鹿は、元日本代表FWの三浦知良が欠場しながらも、オウンゴール2発など3得点して兵庫県代表で関西1部のチェント・クオーレ・ハリマに快勝した。
     ◇
 右太もも前の違和感で欠場した三浦が試合後に取材に応じた。「楽観視はしていないが、やってみないと分からない」と回復状況を語った。天皇杯2回戦は、J1横浜Mとの対戦で、昨季まで所属したJ2横浜FCのホーム・ニッパツ三ツ沢球技場となる。「J1の中でもトップのチームだと思う。真剣勝負で戦えるのはクラブにとって大きな財産」と敬意を示した。一方「遊びに行くわけじゃない」と2度繰り返した上で「実力は、向こうがとんでもなく上だけど、勝負は分からない」と番狂わせを誓った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ