本文へ移動

【MLB】大谷翔平とは「二刀流」経験者同士で仲良し!ロレンゼンが6イニング無失点でチームトップの5勝目

2022年5月22日 16時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(左)とロレンゼン(AP)

大谷翔平(左)とロレンゼン(AP)

◇21日(日本時間22日) 大リーグ エンゼルス5-3アスレチックス(アナハイム)
 今季新加入したエンゼルスの先発右腕マイケル・ロレンゼン(30)が快調だ。6回を3安打無失点に抑え、チームトップの5勝目をマーク。チームの連敗も4で止めた。
 「フォーシームがすごく良かった。チェンジアップも尻上がりに良くなったし、勝負所で使えた」
 地元アナハイム出身で、この日は先発日にもかかわらず、母校フラートン・ユニオン高の野球部の応援に駆けつけた。「若い子はすごく気合も入っていて、エネルギーをもらったんだ。彼らを誇りに思うよ」と声を弾ませた。
 以前は先発日には模造の西洋刀を携えてクラブハウスに登場するなどユニークな性格の持ち主で昨季まで在籍したレッズ時代は救援を務めながら外野手としても出場。同僚の大谷のように「二刀流プレーヤー」の経験者で、大谷とは試合前に独特のハイタッチをかわすなど仲がいい。
 エンゼルスでは先発として投手に専念チームは先発陣を6人で回しており、重宝されているという。「体を回復させるのにとてもいい。中1日違うのは大きい」。開幕前は未知数だった男の存在感が日に日に増している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ