本文へ移動

【オリックス】頓宮裕真が出場9試合ぶりの2号2ラン「自分のスイングができました」今季1号も則本から放つ

2022年5月22日 15時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス・頓宮

オリックス・頓宮

◇22日 楽天―オリックス(楽天生命パーク宮城)
 オリックスの頓宮裕真捕手(25)が出場9試合ぶりとなる2号本塁打を放った。4点リードで迎えた6回1死一塁で、カウント2―2から相手先発右腕・則本が投じた直球を捉え、左越えへ2ランを突き刺した。
 「打ったのは真っすぐです。しっかりと自分のスイングができました。前の打席から感覚は悪くなかったですし、結果を気にせず、とにかく自分のスイングをすることだけ考えていたので、良い結果になってくれて良かったです」
 8日の楽天戦で放った今季1号も則本から。打率2割そこそこと低打率にはあえぐものの、則本には好相性だ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ