本文へ移動

<SDGs最前線>受け継がれる「捨てない精神」 福井文化服装学院(福井市)

2022年5月22日 05時05分 (5月27日 22時34分更新)
端切れを縫い合わせた針山や古着のリメークに取り組む学生=福井市の福井文化服装学院で

端切れを縫い合わせた針山や古着のリメークに取り組む学生=福井市の福井文化服装学院で

 ひまわりをかたどった手作りの針山に、さまざまな色と素材の生地でできた花びらが揺れる。福井文化服装学院(福井市木田三)の新入生は入学直後の春、上級生らが学校に残した端切れを使って針山を制作するのが伝統。余った生地を可能な限り再利用する「捨てないファッション」の精神が込められている。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

福井の新着

記事一覧