本文へ移動

<ダイアリー> 笑顔のくすり

2022年5月22日 05時05分 (5月22日 12時30分更新)
 昨年、第一子となる男の子を出産したが、想像とは違うマタニティー生活と出産、その後だった。切迫早産と臍帯(さいたい)圧迫での入院、さらには帝王切開。産後は検診で指摘を受け、発作で病院通いも。自分が想像していた生活とは違い、日々、友だちママと比べてしまっていた。
 コロナが追い打ちをかけた。親が感染するわけにはいかないと不安に。そんな心配をよそに、子どもはゆっくりながら成長した姿を日々みせてくれる。いらいらしたり、くよくよしたりと気分にむらがあった日、ふと息子の顔を見ると笑っていた。自然に笑みがあふれた。まだ赤ちゃんなのに、ママのことがわかってるんだなと感じた。
 産前産後にいろいろな経験をしたからこそ、よりこの子を守らなきゃと思っていたが、助けられているのは私ではないかと笑ってしまった。私の最高のくすりは息子だ。健康に産んであげられなかったことを責めたこともあったが、やっぱりわが子が生まれてきてくれたことが幸せだ。妊婦さんに伝えたい。赤ちゃんの生命力と感受性は素晴らしい。きっとママの心の支えになるだろう。子育ては毎日がかけがえのない時間だ。=伊藤千尋(25)

◇図書カード贈呈

 子育ての中で感じた思いをお寄せください。四百六十字。住所、氏名、年齢、職業、電話番号を書き〒920 8573(住所不要)中日新聞北陸本社編集局「With KIDS」係へ。ファクスは076(265)7490。Eメールはwithkidshokuriku@chunichi.co.jpへ。採用された方には図書カード(二千円)をプレゼントします。

石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはこちらから。

石川さんアプリ

 「With KIDS 北陸」は子育て支援などの情報を伝える石川テレビのスマートフォン用公式アプリ「石川さんアプリ」とコラボしています。アプリのダウンロードはQRコードから。

  • iOS用QRコード

    iOS用QRコード

    (App Storeに遷移します)

  • Android用QRコード

    Android用QRコード

    (Google Playに遷移します)

関連キーワード

おすすめ情報