本文へ移動

大谷翔平、1カ月ぶり打順1番で登場 相性いい投手との対戦で通算150号に期待

2022年5月22日 10時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷翔平(AP)

エンゼルス・大谷翔平(AP)

◇21日(日本時間22日) エンゼルス-アスレチックス(アナハイム)
 エンゼルスの大谷翔平がアスレチックス戦に「1番・DH」で出場する。4月24日以来、約1カ月ぶりに1番での出場。前日、1番を務めるウォードが守備でフェンスに激突して負傷交代。この日のスタメンを外れ、大谷がリードオフマンに起用された。日米通算150号にあと1本に迫る中、節目のアーチは出るか。
 前日の試合では3打数無安打、1四球、3三振と精彩を欠いた。相手先発モンタスとの対戦成績は20打数8安打3本塁打で、今月15日の試合でも1発を放った。相性抜群の相手に復調のきっかけをつかみたい。
 大谷はここまで40試合に出場し、161打数40安打、打率2割4分8厘、8本塁打、27打点の成績だ。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ