本文へ移動

決戦まで1週間…ジオグリフ、イクイノックスが坂路調整 木村厩舎の最強コンビが皐月賞に続くワンツーへ手応え十分【日本ダービー】

2022年5月22日 09時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂路でブレッシングレインと併せて追われるジオグリフ(左)

坂路でブレッシングレインと併せて追われるジオグリフ(左)

 日本ダービー(G1・東京競馬場)へ向けて木村厩舎が誇る皐月賞1、2着のは22日、ともに美浦坂路で併せ馬を行った。
 ジオグリフはブレッシングレイン(5歳1勝クラス)を相手に先行すると、手応え優勢のまま同入でフィニッシュ。4F54秒8―12秒4と時計を出せば、イクイノックスもミアマンテ(5歳2勝クラス)を相手に先行すると、真一文字に駆け上がって54秒2―11秒9。ラスト1Fの時計が示す通りにシャープな脚さばきで、半馬身先着で調整を終了した。僚馬と共に、坂路調教を終えた後は、美浦南Wの半周でクールダウンをして調整を終えた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ