本文へ移動

桑田佳祐が、同年代の佐野元春、世良公則、Char、野口五郎を客演に23日、チャリティー・ソングを緊急配信!

2022年5月22日 00時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
同年代アーティストらと「時代遅れのRock’n’Roll Band」をリリースする桑田佳祐

同年代アーティストらと「時代遅れのRock’n’Roll Band」をリリースする桑田佳祐

  • 同年代アーティストらと「時代遅れのRock’n’Roll Band」をリリースする桑田佳祐
  • 客演アーティストら。左上から時計回りに世良公則、佐野元春、野口五郎、Char
 「サザンオールスターズ」の桑田佳祐(66)が、自身と同じ1955~56年生まれのミュージシャンの佐野元春(66)、世良公則(66)、Char(66)、野口五郎(66)を客演に迎え、世界中の子供たちの明るい未来を願うチャリティー・ソング「時代遅れのRock’n’Roll Band」を23日に緊急配信する。音楽界の超豪華な“オヤジオールスターズ”が美声とギターのハーモニーで熱いメッセージを発信する。
 世界を一変させた新型コロナの流行や各地で多発する自然災害など、暗いニュースが続く中、今年2月には海の向こうで戦争が始まった。時を同じくして桑田は、旧友である世良を誘って久々に顔を合わせた。
 「協調して、今の時代に向けた発信をできないか」
 世界から子供たちの笑顔が消えるのを憂う桑田のアイデアに世良は感銘し協力を約束。ギターが弾ける同年代のアーティストとして、佐野とChar、野口を加えた5人で結集する構想を描いた上で楽曲を作詞作曲した。
 Charは、桑田が企画した日本テレビ系音楽特番「メリー・クリスマスショー」(87年12月24日放送)に出演しているが、野口や佐野とはほとんど交流もない。そこで桑田は手紙をしたため、できあがったデモ音源とともに4月末にそれぞれの事務所に自ら出向いてラブコールを届けた。
 「今あえて“時代おくれ”なやり方で、われわれの世代が『音楽という名の協調』を楽しむ姿を発信し、その中で『次世代へのエール』や『平和のメッセージ』を届けたい」
 そんな桑田の熱意に突き動かされ、昭和世代の“オヤジオールスターズ”が動きだした。桑田のディレクションのもと、東京・ビクタースタジオで個別のレコーディングを行い、それぞれが歌唱とギターで参加した。1番を桑田と世良、2番を佐野、Char、野口が歌い分け、サビ部分は全員でコーラス。全体を通して5人のギター演奏がちりばめられている。
 制作期間は、桑田が手紙を送ってから約1カ月。かつてないスピード感で完成した。ポップな曲調に乗せ、♪「この頃『平和』という文字が 朧(おぼろ)げに霞(かす)んで見えるんだ 意味さえ虚(うつ)ろに響く」♪「No More No War 悲しみの 暗い雲が地球を覆うけど 力の弱い者が 夢見ることさえ 拒むというのか?」など、桑田らしいストレートでメッセージ性の強いフレーズが並ぶ。
 「時代遅れのRock’n’Roll Band」は、「桑田佳祐feat.佐野元春,世良公則,Char,野口五郎」名義で23日に配信がスタート。同日に特設サイトもオープンする。歌詞にもある♪「子供の命を全力で 大人が守ること それが自由という名の誇りさ」という言葉を体現すべく、この楽曲から得られる収益の一部を公益社団法人「セーブ・ザ・チルドレン」に寄付する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ