本文へ移動

関東第一のスピードスター井坪がマルチ三塁打「アピールしたいのは足」【春季高校野球関東大会】

2022年5月21日 20時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回2死、この日2本目となる三塁打を放った関東第一の井坪

5回2死、この日2本目となる三塁打を放った関東第一の井坪

◇21日 春季高校野球関東大会1回戦 関東第一4―0甲府城西
 中日、西武などのスカウトの前で、関東第一の井坪が、50メートル6秒の快足で三塁打2本をマークした。1回1死二塁で直球にさからわず右中間へ先制三塁打。5回にはスライダーを引っ張り左翼フェンス直撃で三塁を陥れた。
 井坪は「球速があるピッチャーだったの直球は右方向へ、変化球はゾーンに来たら振ることを心がけました。長打力もですがアピールしたいのは足」と強調した。
 八王子シニア時代にU―15日本代表でチームメートだった大阪桐蔭の海老根らがセンバツ出場。うれしさと悔しさが入りまじった。「同じ舞台に立ちたいと思った。いい刺激をもらって練習に打ち込みました」
 東京都大会は調子が下り坂で終わったが、逆方向を意識し直して復調。球友と相まみえる夏の甲子園へ向けて弾みをつけた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ