本文へ移動

「プロ野球人生を変えるチャンス」4年ぶりスタメンマスク起用の長坂が攻守で躍動、矢野監督に猛アピール【阪神】

2022年5月21日 19時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ファンにあいさつする阪神・矢野監督

ファンにあいさつする阪神・矢野監督

▽21日 阪神2―1巨人(甲子園)
 思い切った抜てきで連敗を止めた。阪神は6年目の捕手・長坂を、2018年以来4年ぶりのスタメンマスクに起用。9回は逆転のピンチを招きながらも、最後まで守り抜いて逃げ切った。
 「長坂、落ち着いてやれてるな、というのは感じたので」。矢野監督は前日の巨人戦(甲子園)で途中からマスクをかぶった長坂の姿から、先発を決めたという。
 2回の打席では初球セーフティースクイズを決め、2点目を招き入れた。二盗も2日連続で阻止するなど、攻守で殊勲の働きを見せた。
 主力の梅野が離脱している中で得た先発機会。アピールした28歳は「いつチャンスが来るか分からずに今まで準備もしてきた。ここが本当に僕のプロ野球人生を変えるチャンスでもあると思う」と燃えている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ