本文へ移動

【中日2軍】石川昂『5番・三塁』で復帰後初スタメン、無安打も3度の守備機会難なくこなす

2022年5月21日 19時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表1死、ガルビスの三ゴロを処理する石川昂

4回表1死、ガルビスの三ゴロを処理する石川昂

◇21日 ウエスタン・リーグ 中日4―6ソフトバンク(ナゴヤ)
 20日に代打で実戦復帰を果たした石川昂は「5番・三塁」で復帰後初スタメン。三塁の守備では3度の守備機会を難なくこなし「守備は無難にできました。これからも練習して、しっかり守れるように頑張ります」と振り返った。
 バットでは4打数無安打2三振。それでも「打てなくて悔しいですが、一日でも早く自分の状態を上げられるように頑張ります」と誓い、試合後は鵜飼とともに屋内練習場でバットを振り込んだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ