本文へ移動

【DeNA】連勝3で止まる 上茶谷が序盤で4失点 三浦監督「球が高かった。2回に一気にやられた」

2022年5月21日 18時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回、ベンチで厳しい表情を浮かべるDeNA・三浦大輔監督(右)

9回、ベンチで厳しい表情を浮かべるDeNA・三浦大輔監督(右)

▽21日 DeNA2―9ヤクルト(横浜)
 DeNAの連勝が3で止まった。先発の上茶谷は塩見に先頭打者弾、2回は内山壮に適時二塁打、長岡に2ランを浴び、序盤で4点を失った。
 三浦監督は「全体的に球が高かった。初回を1点でしのいだところで2回に一気にやられた。あの失点、大きかったですね」とヤクルト打線の勢いを止められなかったことを悔やんだ。
 交流戦まで残り1試合。「明日(22日)締めくくれるようにみんなで頑張ります」と淡々と話していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ