本文へ移動

【J1名古屋】昨年5月に大けが負ったアイスタ…DF丸山祐市「しっかりと90分を終えられた」

2022年5月21日 17時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
清水に勝ち、喜ぶ名古屋イレブン。一番右が丸山

清水に勝ち、喜ぶ名古屋イレブン。一番右が丸山

◇21日 J1第14節 清水1―2名古屋(IAIスタジアム日本平)
 DF丸山は、昨年5月15日、右膝に大けがを負い、途中交代を余儀なくされたアイスタのピッチに立ち、フル出場した。
 約1年を経て「しっかりとピッチに立って、90分を終えられた」と切々と語った。この試合でも、3バックの左として持ち味を発揮。「監督が信頼して使ってくれているので、それをしっかりと勝利というかたちで結果を残せ、前を向ける。コンディションの部分は正直もっともっと」と、完全復活によるチームへのさらなる貢献を期した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ