本文へ移動

1軍初登板の根尾、SNSも沸く!「まさかの1軍登板」「ついに二刀流」「敗戦処理ではレベル高すぎ」

2022年5月21日 17時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回裏に登板し力投する根尾

8回裏に登板し力投する根尾

◇21日 広島10―1中日(マツダスタジアム)
 中日・根尾昂選手が1―10とリードを許した8回裏に「4番・投手」として1軍初登板、1イニングを無失点に抑え、その後、打席にも立つ二刀流が実現。SNSでも「根尾 登板」「根尾くん」などが次々とトレンド入り。
「根尾、まさかの1軍登板」「ついに二刀流」「根尾くんが登板してて私の周りのドラゴンズファンが急に元気になった」「敗戦処理で野手が登板するやつにしてはあまりにもレベルが高すぎる」などの声が相次いだ。
 8日のウエスタン・リーグ阪神戦では登板を経験しているが、テレビ中継などが行われる1軍の試合では初登板。登板後の9回には打席に入った(結果は一ゴロ)。ツイッター上では「投げてる球が本職なので、相手に失礼にもならない素晴らしい野手登板」「普通に良いな。疑似二刀流としてやってみてほしい」「カープファンの皆さんも拍手! 根尾くん、凄いなぁ」との声のほか、「根尾には登板機会よりも打席を与えてほしいんだよなあ」とのファンの思いもつぶやかれた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ