本文へ移動

【中日】ついに二刀流解禁!根尾昂が1軍で投手デビュー「4番・ピッチャー根尾」にマツダ沸く

2022年5月21日 16時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回裏に登板し力投する根尾

8回裏に登板し力投する根尾

◇21日 広島|中日(マツダスタジアム)
 中日の根尾昂外野手が、1軍の舞台で投手デビューを果たした。
 9点ビハインドの8回、背番号7が小走りにマウンドへ向かうと、どよめきで敵地が揺れた。「ピッチャー根尾」のアナウンスに、広島ファンからも拍手が起こった。
 
 注目の初球にこの日最速タイとなる150キロをマーク。しかし2球目の147キロを坂倉に右前に弾き返された。それでも小園との同学年ドラフト1位対決では右直に仕留めると、続く磯村は中飛。2死からの中村との対決では、直球3球で追い込むと、4球目には外角へのスライダーでスイングを誘った。惜しくもバットは止まるも、最後は二ゴロに打ち取り無失点に抑えた。
 9回には先頭打者として打席へ。ケムナと対戦し、一塁ゴロに倒れた。
 根尾はすでに2軍でマウンドを経験。遊撃手としてスタメン出場した8日のウエスタン・リーグ阪神戦(甲子園)の9回に登板。打者5人に20球を投げ、3分の2イニングで3安打1失点。最速150キロを記録していた。
 2018年に春夏連覇した大阪桐蔭高の主力で、センバツV投手にもなった根尾。1軍では、4月2日の広島戦(バンテリンドームナゴヤ)で、ベンチ入りした9投手全員が登板した後の延長12回、ブルペンで投球練習して話題になった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ