本文へ移動

【J1名古屋】相馬勇紀の劇弾で今季初のアウェー勝利&連勝!先制ゴールは酒井宣福が頭で決める

2022年5月21日 16時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
清水―名古屋 前半、先制のゴールを決め、稲垣から祝福される名古屋・酒井(右手前)

清水―名古屋 前半、先制のゴールを決め、稲垣から祝福される名古屋・酒井(右手前)

◇21日 J1第14節 清水1―2名古屋(IAIスタジアム日本平)
 FW相馬勇紀がグランパスを救った。前半に先制したものの、後半に追いつかれる嫌な展開。このまま引き分けかと思われたが、相馬がミドルシュートを決め、劇的な勝ち点3を手に入れた。
 ロスタイム4分、左サイドのFW柿谷曜一朗が内側を走る相馬にパス。相馬はドリブルで走りきり、グラウンダーのミドルを放ち、左ポスト当たりゴールに吸い込まれた。
 前半22分には、FW酒井宣福が頭で押し込んんで先制。追いつかれはしたが、長谷川健太監督が開幕以来求めてきたFWによる得点と追加点で、今季初のアウェー勝利と連勝を手に入れた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ