本文へ移動

【オリックス】お待たせ!昨年本塁打王の杉本が46日ぶり2号アーチ

2022年5月21日 15時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス・杉本裕太郎

オリックス・杉本裕太郎

◇21日 楽天―オリックス(楽天生命パーク宮城)
 昨季の本塁打王、オリックス・杉本裕太郎外野手(31)が今季2号アーチで追加点をたたき出した。4回、先頭打者としてカウント2ボール1ストライクから早川の直球を左中間へ放り込んだ。
 「打ったのは真っすぐです。みんながタイムリーを打ってくれていたので、楽な気持ちで打席に入ることができていましたし、打球がしっかりと上がってくれて良かったです! まだまだ中盤なので、この後も打てるように頑張ります!」
 昨季は32本塁打を放ち、打率も初めて3割を記録した杉本が、今季1号を打ったのは4月5日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)。開幕から打率1割台と低迷するなか、4月下旬には新型コロナウイルス感染の「陽性」と判定されて戦列から離脱した。
 復帰したのは18日後の5月14日、ロッテ戦だった。18日の日本ハム戦から2試合連続マルチ安打を記録し、この日は待望の復帰アーチ。実に46日、78打席(67打数)ぶりの一発だ。
 主砲の吉田正が左ハムストリングス軽度筋挫傷のため再び離脱する非常事態に、キングの目覚めが待たれていた。ここから巻き返しといきたいところだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ