本文へ移動

【オリックス】吉田正尚、左脚筋損傷で再び抹消 コロナ陽性明け再登録の試合前練習で痛めた?

2022年5月21日 14時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス・吉田正尚

オリックス・吉田正尚

 オリックスは21日、主砲の吉田正尚外野手(28)が兵庫県内の病院で検査を受けた結果「左ハムストリングスの軽度筋損傷」と診断されたと発表した。同日、出場選手登録を抹消された。今後は患部の状態を確認しながら、早期復帰を目指してリハビリ、練習を行う。
 2年連続首位打者の吉田正は今季、開幕から36試合に出場し、打率3割2分5厘(現在リーグ3位)、4本塁打、25打点。9日に新型コロナウイルス感染の「陽性」と判定されて、出場選手登録を抹消された。
 17日(日本ハム戦)に再登録されたが、その日の試合前練習で左脚を痛めたようだ。再登録された3試合は出場がなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ