本文へ移動

【全米プロ】予選落ちの木下稜介、米下部ツアーの出場予選会参加へ「ぱっと来て結果を出すのは難しい」

2022年5月21日 14時26分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第2日、6番でティーショットの行方を見る木下稜介(AP)

第2日、6番でティーショットの行方を見る木下稜介(AP)

◇20日 男子ゴルフメジャー 全米プロ第2日(米オクラホマ州、サザンヒルズCC)
 メジャー2勝目がかかる松山英樹(30)=レクサス=は2バーディー、4ボギーで連日の72。通算4オーバーで、星野陸也(26)=興和=と並び、64位でぎりぎり決勝に進んだ。ほかの日本勢4人は予選落ちした。
 その1人、木下稜介(ハートランド)は、米下部ツアーの出場予選会を受ける考えを明らかにした。カットラインに7打届かず、「ぱっと来て結果を出すのは本当に難しい。日本とはセッティングもレベルも違う。もっとそういうところで経験を積んでレベルアップしないと、到底無理。下部ツアーからはい上がって、もう一度ここで闘えるようにしたい」と語った。
 当面の次の目標は6月の全米オープン出場で、米国内の最終予選会に参加する。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ