本文へ移動

DJ KOO、アゲアゲエール ラグビー・リーグワン優勝目指す埼玉ワイルドナイツ激励 〝笑わない男〟稲垣啓太も感謝

2022年5月21日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「埼玉ワイルドナイツ」のホームゲームを盛り上げるDJ KOO=5月7日、埼玉県・熊谷ラグビー場で

「埼玉ワイルドナイツ」のホームゲームを盛り上げるDJ KOO=5月7日、埼玉県・熊谷ラグビー場で

  • 「埼玉ワイルドナイツ」のホームゲームを盛り上げるDJ KOO=5月7日、埼玉県・熊谷ラグビー場で
  • スタジアムの熱を上げ、スクリーンに映し出されるDJ KOO=5月7日、埼玉県・熊谷ラグビー場で
  • 柏日体高(現・日体大柏高)ラグビー部時代のDJ KOO
 「TRF」のDJ KOO(60)が、ラグビー・リーグワンの優勝を目指す埼玉ワイルドナイツを激励した。今季は埼玉のホームゲームをDJプレーで盛り上げ、レギュラーシーズン14連勝、2位通過に貢献。21日から始まるプレーオフ準決勝を前に、元ラガーマンのKOOは「初代王者 DO DANCE!」とアゲアゲエールを送った。
 KOOがダンスバージョンで「幸せなら手をたたこう」と呼び掛け、活力に満ちた手拍子がスタジアムに響き渡った。ハーフタイム恒例の〝儀式〟となった。今季、チームは前半に苦戦することが多かったが、KOOが〝後半に強い埼玉〟をスタンド上部のDJブースから演出した。
 「ラグビー好きな人って選手と同じ気持ちになってしまう。不安になったり、『大丈夫かな』って思ってしまう。それを取り除いて気持ちを一つにするために選びましたね」
 チームは新型コロナウイルス感染者が相次ぎ、開幕戦と2戦目が不戦敗。しかし、その後は破竹の14連勝でレギュラーシーズンを締めくくった。事実上の〝無敗〟を支えた。自身も柏日体高(現・日体大柏高)時代にラグビーに熱中。お堅い昔のラグビーを知るだけに当初は戸惑いもあったという。
 「最初は気が引けた。試合前の練習中にウェイウェイやっていいのか。『集中力が欠けるんじゃないかな』って。でも、(日本代表の)松田力也さんや稲垣啓太さんから『お客さんが一体になって盛り上がってくれるし、士気が高まる』と言ってくれた。今ではお客さんも〝パリピ〟になってくれてライブのように手を振ってくれる」
 埼玉の選手ともSNSで交流している。「笑わない男」稲垣が1月にモデルの新井貴子(31)と結婚を発表。祝福メッセージを送ると律義な返信があったという。
 「すごく丁寧に返してくれた。『本当は直接、お話しさせていただきたいところですが、書面にて失礼いたします』みたいな。キュンっときた。『これはモテる』って。もうラグビー界の顔ですよね。高校のラグビー部時代は、松田さんと同じSOでした。松田さんのプレースキックの映像をスタンドから撮影して送っています。フォームをチェックしてもらおうと思って」
 リーグワン1年目。高校時代は「県ベスト8も難しかった」という元ラガーマンは、「埼玉ワイルドナイツ」の一員として陰日なたで勝利を〝アシスト〟してきた。KOOは日本一を目指すチームの魅力について解説し、最後に願いを込めた。
 「ワイルドナイツは底力がすごい。前半は苦戦してハラハラさせられるけど、多彩な攻撃と堅固な守備で最後はプチョヘンザ(手を上げて盛り上がる)。もう、『初代王者 DO DANCE』しかないでしょ! プチョヘンザ!!  初代王者の祝勝会やりましょう」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ