本文へ移動

【ロッテ】佐々木朗希”160キロ直撃”の女房役に謝罪「カーブのサインなのにストレート投げちゃった」

2022年5月20日 23時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐々木朗希

佐々木朗希

◇20日 ソフトバンク1-8ロッテ(ペイペイドーム)
 ロッテの佐々木朗希投手(20)が20日、インスタグラムのストーリー機能を更新。この日リーグタイの5勝目を挙げたソフトバンク戦の3回、先頭打者への初球に投げた160キロのストレートが“女房役”松川虎生のミットをかすめ、胸部プロテクターに直撃したシーンについて、「カーブのサインなのに、ストレート投げちゃったッス」と、隣の松川に手を合わせて謝る写真を公開した。
 佐々木朗の謝罪を受けた18歳の松川は、泰然自若の表情で笑みを浮かべ“納得”していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ