本文へ移動

鼻骨骨折の日本ハム野村佑希が4安打「怖いですよ。当たったら終了なので」ケガの功名 スイング上向き

2022年5月20日 23時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・野村

日本ハム・野村

 ◇20日 日本ハム5-3西武(札幌ドーム)
 17日のオリックス戦で鼻骨を骨折した日本ハムの4番・野村佑希内野手が4安打を放った。試合後は「無事生きて帰ってこられた。怖いですよ。(また)当たったら終了なので」と笑った。
 けがの功名でスイングが上向いた。「バランスが良くなっている。以前は強く打とうとしたりとか、いろいろやっちゃっていたので。腰が引けているわけでもなく、割り切っていけている」。もし同じ場所に死球を受ければ、今度は手術が避けられない。恐怖と背中合わせで結果を出している。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ