本文へ移動

中日・田島、リリーフ通算419試合登板「変わらず1試合1試合頑張ります」落合ヘッドと並ぶ球団2位タイ

2022年5月20日 22時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回裏に登板する田島

7回裏に登板する田島

◇20日 広島11-5中日(マツダ)
 中日の田島慎二投手が7回に登板し、リリーフで通算419試合登板となり、落合ヘッド兼投手コーチと並ぶ球団2位タイ記録となった。先頭の小園、続く会沢を打ちとり、最後は中村健を三ゴロに仕留め、きっちりと三者凡退。6試合連続無失点とした。
 プロ1年目の2012年に56試合に登板し、16年には開幕から31試合連続無失点記録(当時)を樹立。今後に向けて「変わらず1試合1試合頑張ります」と意気込んだ。球団記録は岩瀬仁紀の1001試合。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ