本文へ移動

”粗品の呪い”に勝った!”ビッグボスの祈り”で救援陣ピンチ切り抜け伊藤大海5勝目【日本ハム】

2022年5月20日 21時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
新庄監督(左)と粗品

新庄監督(左)と粗品

◇20日 日本ハム5-3西武(札幌ドーム)
 ”ビッグボスの祈り”が”粗品の呪い”を解いた。指名した本命馬を次々と着外に追いやることで競馬ファンから恐れられているお笑いコンビ「霜降り明星」粗品から試合前に応援ツイートが寄せられ、「呪い」にかけられたと話題になった日本ハムの伊藤大海投手が7回2失点でリーグトップの5勝目を挙げた。
 伊藤が先制点を許すとツイッター上では早速「粗品の呪い炸裂」「早くも発動」と恐怖コメントが殺到。しかし、伊藤が粘りの投球を見せ7回にチームが逆転に成功。SNSでは「粗品の呪いをはねのけられるのは伊藤大海ただ1人」「粗品の呪いは何処へやら。伊藤大海、全くそれを感じさせない」「1回で粗品の呪い全部吐き出したか?」との声が相次いだ。
 ただ、簡単には解けないのが「粗品の呪い」だ。3点リードで迎えた8回には救援陣が1点を失い、なおも1発で逆転のピンチ。ベンチでは新庄監督が”祈り”にも似た表情で見つめる中、3番手の玉井が何とかしのぎきり、9回は北山が締めた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ