本文へ移動

【サッカー日本代表】冨安は16日の試合で右太もも裏痛めるも”強行招集” 森保監督は「試合ができる見通しある」

2022年5月20日 18時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アーセナル・冨安(AP)

アーセナル・冨安(AP)

 日本サッカー協会は20日、来月の国際親善試合4試合に臨む日本代表メンバー28人を発表した。16日のリーグ戦で右太もも裏側付近を痛めて途中交代したDF冨安(アーセナル)は“強行招集”された。
 今季はふくらはぎなどの故障が続く中、森保監督は「この先、代表活動の中で練習できる、試合ができるという見通しがあるということで招集した」と指摘。ただ、起用には慎重で「ケガの状態を見て、メディカルの判断に従ってやっていきたい」と話した。
 日本代表はキリンチャレンジカップで6月2日に札幌ドームでパラグアイ代表、同6日には東京・国立競技場でブラジル代表を迎え撃つ。トーナメント形式のキリンカップでは、同10日にノエビアスタジアム神戸でガーナ代表、14日に大阪・パナソニックスタジアム吹田でチュニジア代表かチリ代表と顔を合わせる。(写真はAP)

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ