本文へ移動

【中日2軍】石川昂弥が9回に代打で復帰後初出場 空振り三振もスタンドのファンから大きな拍手で迎えられる

2022年5月20日 15時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回裏2死、代打石川昂が三振に倒れる

9回裏2死、代打石川昂が三振に倒れる

◇20日 ウエスタン・リーグ 中日-ソフトバンク(ナゴヤ)
 新型コロナウイルスの陽性判定による自主隔離から復帰した中日・石川昂弥内野手が2点を追う9回2死、代打で復帰後初出場した。
 ナゴヤ球場に詰め掛けた観客から大きな拍手を送られ打席に向かった。ソフトバンク・尾形の初球147キロ直球をファウルし、2球目は高めに外れボール。3球目は外角変化球を空振りし、最後は148キロ直球を空振りし三振に倒れた。ネクストバッターズサークルには同じく自主隔離から復帰した鵜飼が控えていたが、出番はなかった。
 石川昂は9日に陽性判定を受け、17日から練習を再開。20日からチームの全体練習に合流していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ